このエントリーをはてなブックマークに追加

もう迷わない! 「卒業式の袴」コーディネート術

そろそろ卒業式の衣裳を準備する季節。定番の袴スタイルを「もっと自分らしくおしゃれにコーディネートしたい」と願っている方もいらっしゃるのでは。普段からなじみのない「袴」を思い通りに選ぶのは意外とむずかしいもの。今回は、なりたいイメージの袴を迷わずに選べる情報をお届けします。

まずは「袴のタイプ」を知ろう!

着物と上下でコーディネートする袴は、「着物の色や絵柄に合わせる」ことが選び方の基準になります。着物が決まれば袴も簡単に選べると思われがちですが、近年は袴のデザインが進化して種類も豊富。ひとつの着物に合わせられる袴は予想以上にたくさんあります。

さらに、全体のボリュームは袴の方が大きいので、組み合わせる袴によってスタイルのイメージは左右されます。卒業式の和装をおしゃれに着るためには、袴選びはとっても大切です。

袴はいくつかのタイプにわかれているので、着物の色柄や自分の好みに合わせた「タイプを選ぶ」ことからはじめましょう。普段の洋服に置き換えて、ロングスカート感覚で選んでみるのもおすすめ。トップスとボトムスを合わせるときのように着物と袴のコーディネートを考えていけば、もっと自由な発想で楽しめます。

ここからは4つのタイプの袴をご紹介。むずかしく考えずに好きなタイプを選んでみてください!

シンプルな「無地の袴」は華やかな着物と合わせて!


単色でシンプルな「無地の袴」は、どんな着物にも合う万能タイプ。着物の絵柄とのメリハリをつくりやすく、初級者でも間違いのない袴スタイルに仕上がります。また、カラーバリエーションが豊富なのも無地タイプの特長。好みの色が選べるのはもちろん、重ね襟や袴帯など小物とのカラーコーディネートの楽しみも広がります。

おすすめは、華やかなデザインの着物との組み合わせ。着物の絵柄が引き立ち、視線が上半身に集まることで脚長効果も期待できます。
根強い人気を誇る矢羽根柄の着物と無地の袴の組み合わせなら、大正ロマンのハイカラな女学生の雰囲気がたっぷり楽しめるでしょう。

さりげなくゴージャスな「柄入り袴」で上級コーデが完成!


模様が入った「柄入りの袴」なら、単色でもゴージャスな印象に。光沢のある生地なら光の加減で柄が浮き立ち、さりげなく高級感とおしゃれ感をアピールできます。全体のデザインはシンプルなので、どのような着物にも合わせられる万能さもうれしいポイント。

柄入りの袴は少し重厚感があるので、トップスとなる着物は明るさのあるものを選びましょう。学生らしさと、大人の上品さを兼ね備えたワンランク上の袴コーディネートが完成します。

「ぼかし袴」はスタイルアップ効果も期待できる!?


グラデーションの入った袴を「ぼかし袴」といいます。ぼかしが入ると艶やかな印象になりますが、ワントーンなら派手にならず、着物の絵柄と喧嘩することもありません。複数色を使ったものは上級者向け。個性的な着こなしを叶えます。また、濃色から明るい淡色になっていくぼかしはスタイルアップ効果も狙え、背の低い方にはとくにおすすめです。

ぼかし袴は、人気の高いレトロモダンな着物と相性バツグン。レトロモダンの着物ははっきりとした大柄の模様が多いため、ぼかし袴が全体のトーンに落ち着きを与えつつ優雅に盛り上げます。

最旬の袴姿を楽しむなら「ぼかし刺繍の袴」がおすすめ!


袴のデザインは時代とともに進化し、バリエーションも格段に増えました。グレードアップした袴のなかでも、最旬トレンドのタイプは「ぼかし刺繍の袴」です。ニュアンス感のあるぼかしに、花や蝶など可憐なモチーフの刺繍を加えた贅沢な袴は、卒業式の和装を華やかにアップデートさせます。

ぼかし刺繍の袴もいろいろなタイプの着物と合いますが、洗練された華やかさを演出したいなら落ち着いた絵柄の着物を選びましょう。全体的なスタイルのバランスがとれ、袴の美しさも際立ちます。

人気の袴をレンタルするなら、早めに準備しよう!

卒業式の衣裳選びは年々、早まる傾向にあります。近年は多くの卒業生が〈着物×袴〉をレンタルで楽しむため、人気の袴は早い時期にソールドアウト(予約終了)してしまいます。「着たい袴をレンタルできなかった…」なんてことにならないよう、早めの準備を心がけましょう。

晴れ着の丸昌池袋店では、おしゃれで華やかな卒業式の袴をさまざまなタイプでラインナップしています。バリエーション豊かなデザインのなかから、あなたにぴったり似合う袴に出会ってください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年8月23日  by marusho-press

こちらの記事もよく読まれています

着物を選ぶ

着物を選ぶ

  • シーンで選ぶ
  • 種類で選ぶ

シーンから選ぶ

結婚式

結婚式の着物は新郎新婦との関係性によって種類が異なります。
お客様の立場に合わせて着物をお選びください。

結納

結納はお客様の立場に合わせて着物の種類をお選びいただけます。

七五三

七五三の着物は年齢や性別によって種類が異なります。
お子様に合わせて着物をお選びください。

お宮参り

お宮参りの着物は赤ちゃんの性別によって種類が異なります。
お子様の性別に合わせて着物をお選びください。

成人式

一生に一度の成人式には振袖がぴったり。
色や柄などご自身の好みに合う振袖をお選びください。

卒園式・卒業式

卒業袴はお客様の年齢に合わせてお選びいただけます。
色や柄などお好みに合わせてお選びください。

着物の種類から選ぶ

ご利用になる着物の種類がお決まりの場合は、着物の種類をお選びください。丸昌の着物は1000点以上の豊富なラインナップからお選びいただけます。

  • 留袖
  • 色留袖
  • 訪問着
  • 訪問着ヌーボースタイル
  • 振袖
  • 卒業袴
  • 小紋
  • 紳士礼服
  • 男子紋服
  • 十三歳男子紋服
  • 小学生用卒業袴
  • 卒園式用着物
  • 七五三
  • 産着
  • 和装小物
  • 喪服