このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業式の袴に合わせるのは訪問着?振袖?

卒業式の袴に振袖と訪問着のどちらを合わせるか、お悩みではないですか?袴と柄行の相性が合っていれば、どちらでも卒業式にふさわしい装いになります。卒業式の袴に振袖、訪問着を合わせたときの特徴などをまとめてご紹介します。

卒業式の袴に合わせる着物のルール

女性が本格的に袴を着るようになったのは、明治に入ってから。着物の裾さばきを気にすることなく動きやすい、華族女学校の制服として考案された女袴がはじまりです。

袴スタイルは、「学校の制服」「女学生の象徴」という結びつきから、卒業式に定着していきました。

「学校の制服」の名残をもつ袴に合わせて着る着物には、特別な決まりごとはなく、普段の着物に合わせても問題ないという意見が多くあります。

卒業式という式典にふさわしい色や柄行などを考慮した着物であれば、振袖や訪問着、小紋を袴に合わせて卒業式に臨むことができるのです。

「振袖」を袴に合わせて着る

振袖は優雅に振り揺れる長い袖をもち、未婚女性だけが着ることを許された着物。

大振袖、中振袖、小振袖の3つの袖の長さで、着物の「格」が変わります。もっとも格が高いとされる大振袖は約114cm(三尺)あり、身長の約7割を占めたもの。第一礼装として成人式や結婚式披露宴などの式典にふさわしい未婚女性の装いです。

近年、卒業式に着る振袖は、約108cm(二尺八寸五分)の長さの「中振袖」、約76cm(二尺)の長さの「小振袖」が主流となっています。

長い袖の中に華やかな色柄をもつ振袖は、晴れ舞台の卒業式を美しく彩ります。

卒業式の袴に「振袖」を着るときのポイント

独身でしか着られない振袖は、着るタイミングが限られた着物。成人式で仕立てた中振袖と袴を合わせて、卒業式で着ることを楽しみにしている方も多いようです。

豪華さをもつ中振袖も、身軽に動きやすい小振袖も、若い女性らしさやかわいらしさが魅力。

身長と振袖の長さのバランスで印象が変わりますので、好みの袖の長さをお選びください。

「訪問着」を袴に合わせて着る

訪問着は、縫い目を渡って柄がつながっている「絵羽模様」が付いている上品で華やかな略礼装。未婚既婚問わず、柄行によってはどの年代になっても長く使うことができる着物です。

卒業式では、母親や祖母から受け継いだ訪問着に袴を合わせたいという方もいらっしゃるのでは。

「訪問着」を袴に合わせるポイント

幅広い年代やシーンに対応できる訪問着。袴と合わせて卒業式に着るのであれば、明るい色や華やかな柄をあしらった上品な訪問着を選ぶとよいでしょう。

手持ちの訪問着が落ち着いた色柄なら、華やかな髪飾りなどの小物を使って若さをプラスしましょう。

卒業式におすすめの袴セット

晴れ着の丸昌池袋店が、卒業式におすすめの着物と袴のセットをご紹介。お気に入りを選んで、思い出に残る卒業式にしましょう。

着物831A2白/バラししゅう&女袴398_250ワイン・黒/ボカシししゅう_A2(身長160cm前後・9-13号・ブーツ丈対応商品)

白地に花々しいバラが舞う着物は、門出を祝う卒業式を華やかに彩ります。大小の桜をあしらったワインカラーの袴と合わせれば、春らしさとともに大人の落ち着きも感じられます。

袴用のブーツを合わせれば、今っぽさのある可憐でモダンな卒業式スタイルを楽しめます。

>>着物831A2白/バラししゅう&女袴398_250ワイン・黒/ボカシししゅう_A2(身長160cm前後・9-13号・ブーツ丈対応商品)の詳細はこちら

着物803A2レモン/桜うさぎ&女袴376_255エンジ/桜蝶ししゅう_A2(身長160cm前後・9-13号・草履丈対応商品)

レモンイエローをベースにし、ピンクとイエローの桜を流れるように配置したやさしい雰囲気の着物をチョイス。桜と蝶を刺繍したエンジの袴と組み合わせれば、品のよいコーディネイトに仕上がります。

さわやかなブルー系の重ね衿や草履でドレスアップさせて、ワンランク上の春らしさをまといましょう。

>>着物803A2レモン/桜うさぎ&女袴376_255エンジ/桜蝶ししゅう_A2(身長160cm前後・9-13号・草履丈対応商品)の詳細はこちら

卒業時装セットSJ164A2着物現品335-12&女袴370_260_A2(身長160cm前後・9-13号・草履丈対応商品)

2月から4月にかけて可憐な花を咲かせる梅は、卒業式の着物柄にぴったり。格子模様とともに大ぶりの梅を大胆に配置したおしゃれなデザインは、学生らしいハツラツとした明るさも演出してくれます。

モダンな着物には濃厚カラーのシックな袴とセットし、キチンと感のある女学生スタイルを完成させましょう。

>>卒業時装セットSJ164A2着物現品335-12&女袴370_260_A2(身長160cm前後・9-13号・草履丈対応商品)の詳細はこちら

着物788A2黒/たて桜&女袴376_260エンジ/桜蝶ししゅう_A2(身長160cm前後対応商品)

着物788A2黒/たて桜&女袴376_260エンジ/桜蝶ししゅう_A2

黒地の着物とエンジの袴は、大人っぽい印象があります。着物には大きめの桜を全体にあしらっており、ハレの卒業式にピッタリ。袴の裾部分には、同色でさりげなく蝶の刺繍を施してあり、モダンなデザインになっています。

最近では黒の着物も主流になってきており、お顔を華やかに際立たせてくれ全体的なシルエットも引き締まって見えます。

>>着物788A2黒/たて桜&女袴376_260エンジ/桜蝶ししゅう_A2(身長160cm前後対応商品)の詳細はこちら

着物813A2赤/ぼかし菊&女袴372_260グリーン/つるバラししゅう_A2(身長160cm前後対応商品)

kimono813A2

凛とした鮮やかな赤の着物と、深緑の袴が若々しさを感じさせるコーディネート。

着物の袖は明るい黄色のぼかしに菊の花を散りばめて、卒業式の華やかさにピッタリです。深緑の袴には明るいつるバラをアクセントにあしらっています。卒業式に定番のカラーコーディネートで、元気で活発な印象に見せてくれます。

モダンなデザインでブーツと組みあわせてもGOOD!

>>着物813A2赤/ぼかし菊&女袴372_260グリーン/つるバラししゅう_A2(身長160cm前後対応商品)の詳細はこちら

卒業式に人気の袴はセットでレンタル

袴に合わせる着物は、振袖・訪問着ともに華やかな色柄のほうが若々しい印象になり、新たな門出を祝う卒業式にぴったりの装いになります。お手持ちの着物がある場合は、袴だけのレンタルを上手に利用するのもかしこい方法です。

晴れ着の丸昌池袋店では、卒業式を彩る袴を豊富なラインナップでレンタル。特別な思い出の装いにを盛り上げる自分らしい袴を探すことができます。

medeia_卒業時装

※掲載した商品は、予約済み等の理由によりご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。商品についての質問等は店舗までお問い合わせください。

※この記事は2017年2月15日に公開したものを、加筆・更新しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年3月1日  by marusho-press

こちらの記事もよく読まれています

着物を選ぶ

着物を選ぶ

  • シーンで選ぶ
  • 種類で選ぶ

シーンから選ぶ

結婚式

結婚式の着物は新郎新婦との関係性によって種類が異なります。
お客様の立場に合わせて着物をお選びください。

結納

結納はお客様の立場に合わせて着物の種類をお選びいただけます。

七五三

七五三の着物は年齢や性別によって種類が異なります。
お子様に合わせて着物をお選びください。

お宮参り

お宮参りの着物は赤ちゃんの性別によって種類が異なります。
お子様の性別に合わせて着物をお選びください。

成人式

一生に一度の成人式には振袖がぴったり。
色や柄などご自身の好みに合う振袖をお選びください。

卒園式・卒業式

卒業袴はお客様の年齢に合わせてお選びいただけます。
色や柄などお好みに合わせてお選びください。

着物の種類から選ぶ

ご利用になる着物の種類がお決まりの場合は、着物の種類をお選びください。丸昌の着物は1000点以上の豊富なラインナップからお選びいただけます。

  • 留袖
  • 色留袖
  • 訪問着
  • 訪問着ヌーボースタイル
  • 振袖
  • 卒業袴
  • 小紋
  • 紳士礼服
  • 男子紋服
  • 十三歳男子紋服
  • 小学生用卒業袴
  • 卒園式用着物
  • 七五三
  • 産着
  • 和装小物
  • 喪服